カーコーティングは楽になるだけじゃない

カーコーティングはワックス掛けをしなくていいのでラクそうだからやってみようと思っている人も少なくないでしょう。
でもカーコーティングのメリットは、ワックス掛けをしないので手間が省けるというだけではないんです。
ここでカーコーティングで得られるその他のメリットを紹介しましょう。

日ごろの手入れが楽になる

カーコーティングをすることによって汚れが落ちやすくなるので、日ごろの手入れはただ洗い流すだけでOKです。
もちろんワックス掛けは必要ありませんし、水だけでもシャンプーを使ってもどちらでも構いません。
ワックス掛けと洗車に半日も時間を取られるなんてことはなくなりますよ。

塗装を守ってくれる

洗車の手間が少なくなりラクになるだけでなく、クルマの塗装を守ってくれるのも大きなメリットです。
カーコーティングは大きく分けてポリマー系とガラス系の2種類がありますが、いずれも施工することで塗装面を透明被膜で覆うので塗装面の酸化を防止して紫外線による悪影響を抑えることができます。
以前はその働きをしていたのがワックスでした。
しかしワックスは蒸発や雨、洗車などで数週間からせいぜい1カ月程度の比較的短期間でなくなってしまうのに対して、コーティングは施工方法にもよりますが数カ月から数年と持続力が長くそのうえ強固に働いてくれます。

査定価格がアップする

そのためにクルマが痛みにくく、乗り換え時や売却時に有利になります。
買取査定ではエンジンなど機械内部の状態も重要ですが、やはり評価の大きなポイントは外見の美しさです。
見た目がきれいで塗装の傷みも少なければ高値で買い取ってもらえることでしょう。
コーティングに費用が掛かってもその分施工していないクルマよりも高く売れる可能性も十分あるのです。

カーコーティングは日ごろのケアが楽になるだけでなく、お得にもなるのですよ。

関連する記事